利用までの流れ-利用方法は2通り!

方法1. 事前に予約する【おすすめ】

  1. HOPEにアクセスし、ログインしてください。
  2. 公立はこだて未来大学>メタ学習センタ―(CML)>メタ学習ラボ(予約)に進んでください。
  3. 「予約する」から、予約したい科目・日時を選択し、フォームを送信してください。
    ※予約は、希望日の2日前までに行ってください。

方法2. 直接メタ学習ラボに行く【予約なし】

  1. まずは、対応分野と空き状況をチェック。 
  2. HOPE>公立はこだて未来大学>メタ学習センタ―(CML)>メタ学習ラボ(予約)に進み、ウォークインをクリックします。
  3. 空きがあれば、直接メタ学習ラボにGO
  4. ※教科書や宿題、PCなど、相談に必要なものを持ってきてください。
    ※ただし、予約者優先となるため、対応できないこともあります。あらかじめご了承ください。

※当日利用者受付時間について

メタ学習ラボは、学習目標の設定から学習内容のまとめまで、1回1回のセッションの流れを大切にしています。そのため、チュータリングの時間は、基本的に「60分間(最低40分間)」確保するようにしています。開室日であっても、「当日利用者受付時間」を過ぎると、相談を受け付けることができなくなりますので、チュータリングを受けたい場合は、2日前までに予約を行うか、「当日利用者受付時間」までに必ずラボにお越しください。

チュータリングセッションの基本的な流れ

※チューターの人数は限られているため、予約なしで来訪する場合、対応できないこともあります。満員の場合は、別日の予約をお願いしています。ご理解をお願いいたします。

利用に関する決まり

  1. チュータリング時間の延長はできません!
  2. チューターは60分間であなたにできる支援を行います。問題が解決されない場合や、もっと相談してみたいことがある場合は、再度来訪いただくか、別な日時に予約を取り直しましょう。メタ学習ラボは、何度でも利用できます!

  3. チューターの指名はできません!
  4. チューターも皆さんと同じ学生です。一人に負担が偏らないよう、ご理解お願いします。

チューターは何をしてくれるの?

チューターは、みなさんと同じ学生の立場で、問題解決のポイントを伝えたり、あなた自身の考えを尋ねたりしながら、ゴールに辿り着くための「ヒントや方法」をアドバイスするスタッフです。(メタラボチューターは学習支援者としてのトレーニングを受けています)
チューターの支援を通じて、自分で出来る力や方法を身につけよう!

※メタ学習ラボは、宿題の「答え」を教えたり、課題を「最後まで解決」する所ではありません。チューターから得た手がかりをもとに、その先は自分の力で取り組んでみよう!